一人暮らしの部屋探しに入るトップへ

一人暮らしの部屋探しに入る

いよいよこれから、大学の合格発表を見に行くことになる。この一年間頑張ってきた結果が出るのだから、緊張しないわけがない。そして合格すれば、通学の為に一人暮らしの部屋探しをする事になる。第一志望なので、なんとしても受かりたい。この町自体もかなり気に入っているので、ここで一人暮らしの部屋探しをして住んでみたい。もうあと5分も歩けば運命が分かる。嫌がおうにも期待と不安が入り混じって、どっちが大きいとも分からない。

一人暮らしの部屋探しを意識する

結果発表が行われる場所まで、あと数歩というところで緊張がピークに達した。軽くめまいと吐き気がするが、なんとかこらえて勇気をふりしぼった。一人暮らしの部屋探しに移るか、再度入学試験へと突入するのか。ゆっくりと自分の番号を探していく。上から見ていくと、たしかにそこに自分の受験番号が載っていた。やったこれで一人暮らしの部屋探しに突入できる。来年からはここに通う事が出来るんだ、こんなに嬉しいのは久しぶり。

一人暮らしの部屋探しに移れるか

さて親に報告しないといけない。携帯電話を取り出して自宅に電話をかける。母親がでたので合格したと伝えると、すごく喜んで来週には、一人暮らしの部屋探しをしに行こうという話しになった。とりあえず今日の帰りに、チラシかなんかをもらってきたらというので、さっそく駅前の不動産会社に向かうことにした。一人暮らしの部屋探しのコツも分からず、初めてだし、これはこれですごく緊張する。今までまったく体験したことのない領域なのでかなり心配だ。

Copyright 一人暮らしの部屋探しに入る 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します