一人暮らしの部屋探しに入るトップへ

一人暮らしの部屋探しの希望条件

帰りの電車に乗ってちょうど良く座れたので、さっきもらってきた物件のチラシを見てみることにした。一人暮らしの部屋探し特集と書かれたものから開いた。そのタイトルどおりに1ルーム、1Kのものばかりらしい。これにはその違いが解説されていたので参考になった。初めての一人暮らしの部屋探しにはありがたい情報だった。左から順に進むとまずは60000円の1ルーム、お風呂とトイレは一緒みたいだ。安くていいけど、なしだな。

一人暮らしの部屋探しで唯一譲れない

その隣もほとんど同じようなものだな、さらにその隣もほとんど同じ。他にはおっとこれは1Kでしかもお風呂とトイレが別々だ。一人暮らしの部屋探しで唯一譲れない条件だからかなり重要。徒歩10分って書いてあるし良さそうだな。なになに敷金2ヶ月礼金2ヶ月、家賃は73000円かかなり高めだな。初めての一人暮らしの部屋探しだから、敷金礼金の意味もさっぱり分からない。知ってると思うから、これもまとめて親に聞いてみよう。

一人暮らしの部屋探しの家賃設定

他もほとんど同じだから、別のチラシものぞいてみたけど、多少値段は変わるけど内容はほとんど同じだったので、ここに載ってるくらいが相場なんだろう。一人暮らしの部屋探しにしては家賃の設定が高い気がするけど、まぁこれしかないなら仕方ない。後は親がどの程度で考えているかだけど、予想としては60000円ぐらいじゃないかなと思う。一人暮らしの部屋探しではだいたいそんなもんじゃないかと思うけど、それ以下ならかなり厳しい。

Copyright 一人暮らしの部屋探しに入る 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します